シェフのたまごを応援! ~電化厨房機器の出前授業~

2015年10月26日

2015年10月6日、大阪城南女子短期大学で、シェフやパティシエを目指している調理・製菓コースの1年生に出前授業を開催しました。今年から新たなケルククラブの活動として始めた出前授業。スチームコンベクションなど、業務用厨房機器を実際に使って調理する様子を、学生さんたちは目の当たりにし、興味津々でした。

図1 図2
電化厨房の利点などニチワ電機㈱小野料理長の講義を真剣に聞く学生さん達

図9 図10
IHクッキングヒーターを使って、オムレツやローストビーフ、キャラメルを作りました。
学生さん達からは、「熱くない!」などの声が上がり、盛況でした。

図5
スチームコンベクションオーブン1つで、蒸す、焼く、煮るなど幅広い調理が可能なことを学生さん達は知り、

「これでご飯が炊けるの?本当に?」や「スチームの力って凄い!」と、驚きの声が上がっていました。

図6

 

真空包装機を使ってサラダやローストビーフを作りました。
「ドレッシングをかけ過ぎず、ダイエットにも良い!」など、女の子ならではの声がありました。

 

 

 

シェフを目指す学生、幼稚園や学校などでこどもの健康を考えた食事提供をしたいと思う学生、お菓子職人を目指す学生、家庭においしい食事をふるまいたいと考える学生…。大阪城南女子短期大学の現代生活学科に通う学生の夢はそれぞれです。ケルククラブは、次世代を担うシェフのたまごを応援しています。

図8 図7

最後に学生さん達が作った料理をみんなで食べました。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇シェフのたまご応援シリーズ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

プロのシェフから学ぶ納涼シェフ交流会  2013年   2014年   2015年

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇