第一回「女性と子供の心を掴むフードサービスマーケティング研究会」

開催日
2012年8月9日(木)
場所
大阪十三 ニチワキッチン内

外食産業を巡る環境変化、市場の成熟化が進む中、顧客ロイヤリティを獲得する
差別化が求められています。本セミナーでは、その中でも特に注目される
“女性と子供の心を掴む”戦略にフォーカスし、各社のユニークなアプローチ事例を
ご紹介するとともに、簡単なお子様メニューの調理実演を行いました。

当日の動画はこちらです
第一部講演
第二部調理実演

◇講演内容
家族客の外食で店選びの実権を握っているのは、母親と子どもというケースが多いです。
しかし、子連れでの外食には「周りに迷惑を掛けるのでは」「店の設備が無いから」と
躊躇している現実も見られます。そこで接客対応や店の設備を少しでも配慮することで、
子づれ客の不安を解消し、顧客満足を与えられれば彼女たちの持つ強力な
口コミネットワークで他の来店客をも呼び込むチャンスにつなげられる可能性があります。
子連れ客にアピールし、再来店を促す様々な施策に取り組みましょう。

調査より解った子連れで外食する際、飲食店に一番改善を望む点は?
1位 メニュー内容 2位店の設備 3位禁煙席
雑誌 「飲食店経営」(商業界) 2012年1月号特集より

【プログラム】

●開催ご挨拶 ケルククラブ会長 木下 桂一 氏
社団法人 大阪司厨士協会 理事長

●第一部  講演
13;05~13:15  本研究会の目指すもの
コーディネーター 新産業文化創出研究所  所長 廣常啓一
公益社団法人 全日本司厨士協会 理事
ケルククラブ 顧問
13:15~14:45  基調講演
講演タイトル
「こうすれば、もっと行く!」ママ&子ども客が外食店に期待すること
講師 株式会社メディアフラッグ
流通支援事業部 リサーチ&コンサルチームマネージャー 花村 仁 氏

●第二部  実演
14:50~15:30
テーマ「ママと子どもが喜ぶメニュー開発」IH&スチコンを活用した「お子様ランチ」
講師 ニチワ電機  コンサルティング部料理セクション 料理長 小野 修 氏

(花村 仁 氏 プロフィール)
金融・商業施設・ガソリンスタンド業種を問わず、企業様への「勉強会」「報告会」
「マネージメント面談」「座談会」を年間50社以上のクライアント様に実施実績あり。
「クライアントへ気づき」を提案する手法はリピート多数。

(小野 修 氏 プロフィール)
32年の調理経験を生かし、ニチワ電機㈱コンサルティング部 料理セクション料理長
キッチンシステムプランナーとして、調理トレーニング、メニュー開発、
キッチンシステム及びフードサービスなどのコンサルティングを行う。
ニチワ電機㈱コンサルティング部 大阪支店シェフ兼キッチンシステムプランナー
関西電力 厨房設計アドバイザー(調理担当)、九州電力 委嘱コンサルシェフ
社団法人日本エスコフィエ協会正会員
守口プリンスホテル(松下系列)入社後新高輪プリンス等で研修し腕を磨く。
ツイン21松下電器産業迎賓館にてソーシエとして各界の著名人に腕を揮う。
和歌山マリーナシティー・飲食統括シェフ、浦和ロイヤルパインズホテル・宴会シェフ
を経て現職。

日程 8月9日(木)
開催時間

13:00~15:30

募集定員 35名
参加費

ケルク会員2,000円、非会員3,000円(税込)

対象者  外食産業/給食業/健康ビジネス産業/医療産業/医療法人・社会福祉法人/情報通信産業/宅配業などの経営者層/健康づくりに従事されている専門職の方(保健師・看護師・管理栄養士等)
場所 大阪十三 ニチワキッチン内
会場住所 大阪市淀川区新北野 1-14-2
アクセス

阪急十三駅下車徒歩8分

コメントする